新井和輝(KING GNU)の身長や高校大学はどこ?彼女や家族についても調査!

KingGnuの中ではメンバーを優しく見守るお父さんのような存在の新井さん。

大きな器を持ち、演奏でもトークでもメンバーを陰ながらフォローしたりカバーするのでファンの間では「新井先生」とも呼ばれています。

そんな温和な新井さんですが、パフォーマンスはメンバーの中でも激しめ。

ドラムの上から飛び降りたり、狭いスペースのステージをオシャレなステップで動き回ります。
そんな時の新井さんはとても色気があって、男らしくてかっこいいです。
普段とのギャップにやられているファンも多いです。

ベースの技術も相当なもので、学生の時から毎日毎日地道な練習を積んで、ライブハウスで腕を磨いてきたそうです。

確かな技術を持って、人格的にもできた方となればもう魅力しかありません!

そんな新井さんの魅力について、まとめていきたいと思います★

新井和輝(KING GNU)のプロフィール

 

新井_和輝

 

名前:新井和輝

誕生日:1992年10月29日

出身:東京都 福生市

身長:?

血液型:O型

学歴:東京都立青梅総合高等学校を卒業して、東京経済大学へ進学

 

新井さんは東京都福生市出身ですが、福生市は米軍の横田基地があるのでアメリカの文化も感じられる場所です。

新井さんは地元でブラックミュージックやジャズ、ライブハウスでの音楽の文化を身近に感じて育ってきました。
今の新井さんの音楽のルーツともなっているそうです。

新井さんは結婚してる?

 

新井さんが結婚しているかどうか調べてみましたが、現在独身のようです。

Twitterなどを調べてみても、結婚願望はあんまりなさそう。

だけど、新井さん繋がりで知り合った勢喜遊さんと白藤ひかりさんが2019年の新井さんのお誕生日に入籍されているので、触発されてもうすぐ結婚なんてこともありえるかも?

幸せなニュースも聞きたいですよね!

付き合っている彼女がいる?

 

新井さんには、現在付き合っている彼女がいるようです!

2019年12月7日に、文春のインタビューで付き合っている彼女がいることを明かしていました。

文春によると、2019年11月某日、都内でライブを終えて帰宅した井口さんと新井さんは、それぞれの彼女と一緒に外食に出かけたところをスクープされました。

彼女さん達は井口さんと新井さんが住む東京郊外の家賃7万円台のコーポで共同生活を送り、バンド活動を支えてきたのだそうです。

井口さんカップルと新井さんカップルが同じコーポで共同生活をしてたなんて、すごくアツいですよね。

井口さんカップルは、インタビュー前日の2019年12月6日に別れてしまったと答えていたようですが、新井さんは破局の話をしておらず、継続中なんだろうなって思っています。

SNSなどもチェックしてみましたが、彼女が誰なのかを特定することはできませんでした。

色々考えてみたのですが、私は新井さんの彼女について三味線デュオの「輝&輝」の武田佳泉さんではないかと考えています。。。

新井さんとドラムの勢喜遊さんは、以前輝&輝バンドに加入しており、勢喜さんは輝&輝の白藤ひかりさんと2019年にご結婚されています。

新井さんと武田さんも、今でも仲良しでお付き合いを続けていたとしてもおかしくないですよね。


文春インタビューでは、彼女は有村架純似の女性だそうです。

武田佳泉

言われてみれば、目の感じが似ているような気もしますね。

となると、本当に近いうちの結婚はありえるんじゃないの?楽しみですねー。

 

身長はどれくらい?

 

新井さんの身長は公表されていないのですが、180cmの井口理さんはと並んだ写真などから、170~173cmくらいではないかと思われます。

新井さんの身長は?

こうやって見ると、勢喜さんと同じくらいか気持ち低めですね。

勢喜さんが171cmなので、大体それくらいなんだと思います。

 

出身高校はどこ?

 

新井さんは東京都立青梅総合高等学校でかなり優秀な成績を修めていました。

高校時代は軽音部だったみたいですね。

 

青梅総合高等学校は偏差値51で、普通程度の高校ですね。
高校の出身有名人をチェックしてみたら、新井さんがそれぞれ音楽家、ベーシスト、KING GNUベーシストとして3人分掲載されていました。さすがですね!

大学はどこ?

 

高校時代はかなり成績優秀だった新井さん。

名門、明治大学にも合格していたそうですが、親族の方の援助を受けることに抵抗があり特待生として合格していた東京経済大学に進学したそうです。

日陰が多くて風邪引きそうなんて言いながら通学していたようですね(笑)


在学中ももちろん音楽に没頭していた新井さんは友人が通っている国立音楽大学の講義を受けに行っていたそうです。

その大学のビッグバンドにも所属していたそうです。

東京事変のコピーバンドもやってたみたいですね。
今や天下のKING GNUメンバーが昔はコピーバンドもやってたなんて、なんだかちょっと親近感を覚えてしまいます。。。

色々な場所で音楽仲間ができて人脈が形成されていったようです。

KingGnuのサポートとして鍵盤を担当しているWONKの江崎文武さんとも知り合いだったそうです。

大学時代って、本当学校以外の繋がりが爆発的に増えますよね。

家族について

 

新井さんの家族構成については明かされておらず、詳しいことは分かりません。

大学進学の際、親戚からの援助を受けなくて良いように特待生として入学できる東京経済大学を選んだ、というエピソードから、母子家庭なのではないかという噂もあるようですね。

「新井に帰ってきた」って意味深ですよね。

ご実家は団地みたいです。
お父さんの話題が出てこないし、母子家庭本当にあるかもしれませんね。


お母さん、お友達が多いタイプなんでしょうか?

新井さんも今は実家ではなく、井口さんとそれぞれの彼女さん達と東京郊外のコーポで暮らしているみたいですね。

「Teenager Forever」という楽曲のMVでは、メンバーがそれぞれ100万円を使って何をするかをプライベートドキュメントとして使っているのですが、新井さんはお母さんに車をプレゼントしていました。

新井和輝と母親

キレイなお母さんですね!

たびたび新井さんのインスタグラムでは甥っ子さんとの写真やストーリーがアップされます。
一人っ子ではなく、兄弟がいるようですね。

新井さんには姪っ子もいるみたいです。

家族情報は隠してる感じなんですねー。

新井和輝(KING GNU)の使用機材は?

 

新井さんの使用機材について調べてみました!

Fender American Elite Jazz Bass V(色:Natural)

新井さんがフェンダーのベースを使い始めたのは、21歳の頃だそうです。

きっかけは当時好きだったゴスペルの動画で、ほとんどのベース奏者がFenderのアメリカンデラックスシリーズのジャズベースを使用していたことだそうです。

ネットの楽器サイトで検索すると「残り一本」になっていて、次の日には試奏してその場で購入したそうです。
フェンダーのジャズベって持ってみるとめちゃくちゃ重いけど、弾いたら幸せ感じる音しますよね。

新井さんが使用しているベースは5弦。
通常の4本では表現できない低音を使いたいのかなって思います。

インスタで画像が公開されてました!
指板はメイプルじゃなくてローズウッドでしょうか?

さらっとした手触りが好きなんですねー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新井 和輝(@kazukiarai_)がシェアした投稿

同モデルは、大体30〜40万円くらいでしょうか。
中古で見つけたら、状態を確かめて買いの一本ですね!

 

BLACK CLOUD Black Smoker BETA-5 Act King Gnu 新井モデル

 

新井さんの使用ベース2本目は、BLACK CLOUDのセミオーダーモデル!

ヘッド裏のKING GNUのマークがめちゃくちゃ可愛いです!

BLACK_CLOUD

新井さんモデルを設計した方のFacebookで写真を見つけました!

Black_Smoker_BETA-5_Act

 

 

 シンセベース:Moog Sub Phatty

 

 

 

新井さんは曲によってベースを使い分けていますが、メインの2つのベースはどちらも5弦です。

スタンダードな4弦ベースより1弦多いものとなりますが、その分低音側に音域を持っているベースです。

その他、ライブで背中にベースを背負ったまま鍵盤を弾いていることがありますが、それはシンセベースです。シンセサイザーでベースパートを演奏する楽器です。

 

新井さんはコントラバスでも演奏します。

特にアコースティックバージョンで曲を演奏するときはコントラバスの時が多いです。

つい先日も新しいコントラバスを購入したそうです!

 

エフェクターについて

 

YOUSAY SOUNDというところにペダルボードを組んでもらっています。

こうやって公開してくれるのめちゃくちゃ嬉しいですよね!

ほぼフィルターかオクターバーのエフェクターを使用していますが、何種類もあるので所狭しと並んだペダルボードとなっています。

YOUSAY SOUNDさんによると、極力踏みやすいように組んでいるとのことです。

YOUSAY SOUNDさんも新井さんもこだわっていてかっこいいですね。

 

アンプについて

 

新井さんはampegのベースアンプを使っています!

Fenderのベースが写っているインスタの画像でも、ampegを使用しているのがわかりますね!

ampegは1946年創業のアメリカのメーカーです。
有名なベースアンプブランドで、プロのベーシストに多く愛用されていますね。

パワフルでクリアなサウンドが出せるのが特徴で、音にこだわっている新井さんも愛用しています。

 

新井和輝(KING GNU)の髪型やファッション

 

新井さんと言えば、音以外にも髪型やファッションにもこだわっています!

私服では、CHAMPION(チャンピオン)の古着を着用していることが多いようです。

 

ライブやテレビ、演奏するときはヴィンテージのシャツに着替えることにしているそうです。

そのヴィンテージの服も柄シャツがとてもオシャレで、さらに上手に着こなしているので本当にかっこいいです!

Mステに出演された時は、WACKO MARIA(ワコマリア)のシャツを着用されていましたね。

 

髪型

 

髪型は何もしていない時はトップはソフトマッシュのような感じで、オシャレです。

 

髪もサラサラで前髪を下して横に流すようにしているのでいつもより少年ぽくてかわいいです。

ライブやメディア出演の時は前髪は上げて、バッチリセットすることにしているそうです。

バッチリセットしているのに演奏中は頭を結構激しく振るので髪も少し乱れて、それが色っぽくて心が撃ち抜かれてしまうファンが続出しています。。。

 

ピアス

 

新井さんのピアスについては特定のブランドや種類は公になっていないようです。

ただピアスはいつもされていて、シンプルで小さめのものです。

メンバーの常田さんは大体いつも同じリングピアスをしていてブランドも含め、広く知られていますが、新井さんはいつも同じものをしているイメージではないのでいくつかお持ちなのかもしれないですね。

 

まとめ

 

音楽に関してはもちろん、生活やファッションまで幅広くこだわりを見せている新井さん。

真面目で思いやりのある好青年でありながら、ライブでは色気たっぷり、そんなギャップに多くのファンは悶絶しています。

ファンクラブ限定の動画では結構下ネタも話してくれるので、また違う一面が見れちゃいます。

今後もどんどん新曲を出して、日本の音楽シーンのトップを駆け抜けていきそうなKingGnu。そのサウンドを支えるベーシスト、新井和輝さんから目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です